感動は音楽

音楽を子供の習い事にするのは何歳から?ピアノやギター何がいいのか。

王乃カエルです。🐸

googleで久しぶりに名前検索したらtwitterの写真が画像検索に引っかかっていて、引きました。

今日は音楽をテーマにしたいと思います。

ピアノは3歳頃から習わせると、音を通してコミュニケーションが取れるほど音楽というものが身近なツールとして身につくと聞いたことがあります。小さい頃からの楽器のオススメはピアノ、ヴァイオリンです。クラシック音楽が芸術的に優れているという事かと思うのですが、歴史も古いし奥が深いからと思います。それ以前に親として向き合えるものに取り組ませないと、続きはしないかと思います。

オススメはピアノ!(私はギターが好きです)

ピアノをなぜ習わせたいのか。

子供にはまだ善悪の判断がつきません。よく、やりたいかやりたくないかは本人に任せる。親の一方的な押し付けはしたくない。そのような意見を聞いたことがあります。本人の自由意志を尊重するのはもちろん私も賛成です。賛成なので、ちゃんとした判断ができるように、沢山の良い経験をさせてあげて、その上で自分で決めて欲しいと思うのです。なので山川海スポーツ勉強遊びを一緒にしたいのです。ピアノを通して情緒豊かに、器用に、感受性もあって、努力ができて集中もできて、世界を見る目も養えるピアノがいいなぁと思うのです。

息子にプレゼントしたウクレレ


ピアノですなぜなら私は音楽の音の構成を学ぶにあたっても、音程をイメージするのに慣れない鍵盤を思い描いて覚えました。ギターを若い頃からしていたのですが、スケールとかの構成音を理解するのにもギターのポジションでは覚えにくいのが理由です。

ただ机上の空論に終わってしまうので深掘りはしませんが、シンセサイザーでの演奏をイメージしてみて下さい。トランペット、フルート、コントラバス、ドラムと多彩な音が一人の手で再現できたらとても胸踊りませんか?

今はDTM(デスクトップミュージック)パソコンのソフトウェアで音楽を制作できます。それにはパソコンのキーボードでもできるのですが、断然キーボードが使えると圧倒的に有利です。MIDIキーボードというものがあると知ったのも大人になってからですが、様々な音を作り出せるので可能性に満ちています。

ちなみに先日中古屋さんでウクレレを買いました。可愛買ったので即買い¥2,300

 

 

どんなピアノを買えばいいのかわからない。

はい、私もわかりません。なので調べました。高い買い物なので、メルカリとか通販でワンクリックで購入はできません。配達業者も高額で大きな品物なので、明日すぐに配達ともなりません。

個人的な感覚ではアナログのもの。どんなに機械が高度になったとしても、木のぬくもりや微妙な指のタッチなどは再現出来ません。音の微妙なニュアンスを表現するのには電子ピアノよりもアップライトピアノがオススメです。ギターでもそうなのですが、木の鳴り方や共鳴の長さが、心地よいので時間を忘れて練習するものです。なので最初は最低限楽しい!と思えるものを買ってあげたいという親心があります。財布がそれを可能にしない場合は電子ピアノでも十分良いものがあるのでそちらでも良いかと思います。

MIDIキーボードには音源が必要でパソコンを通して音を作成できるのですが、必要なのは

  • MIDIキーボード(ROLANDとか)
  • オーディオインターフェイス(APOLLO TWIN)
  • DTMソフト(macならLOGIC PRO)

複数の音を処理するので処理能力の高いパソコンを用意するとストレスが少なく、音楽制作をすることができると思います。

音楽はお金がかかる趣味?

お金をかけなくても出来ます。ただ、より良い音、良い環境を目指すとかかってしまいます。

ファッションでも、旅行でも、車でも、バイクでも、写真でも突き詰めるとかかりますよね。どこまでと明確に線引きしていれば、そして事前のある程度の知識さえあれば無駄な買い物は避けられます。

アナログで楽しむ。そして力をつける。

楽器は高い、それは安く済ませてしまうと時間と情熱を注いで夢や希望を叶えようとする気持ちが育たなくなってしまう。

あれ?こんな音なのか、綺麗な音がしないな、弾いていて楽しくなるはずなのに、と。

私は入門ギターを買った時、音がビリビリする、雑音が入ってしまうな、と蛍光灯を消したり、アンプから遠ざかったりと良い音が出る工夫をしました。出来れば純粋に音楽に関わって成長してもらいたい、どんどん夢を膨らませてほしいと願います。

広告

-感動は音楽
-,

Copyright© むーぶ解説新書 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.