要するに社会

googleのサービスを使うとかなり時短

業界大手というより時代そのもののGoogle ググるだけで利用するのは言ってしまえば損です。

Googleサービスで時間を作る

グーグルドライブ

クラウド上に最大5GBのデータを保存することができるサービス 5GBといったら写真なら1500枚ほど保存可能なので

端末間のデータのやり取りにとても便利でしかも無料。iPhoneのメモやEvernoteなどで端末間の情報共有するサービスがありますが、

クラウドサービスで無料でできてしまう、この時短術はUSBメモリーがない時便利です。

写真やlineデータをおすすめなど、携帯とパソコン間でストレスフリーで共有できます。

グーグルアラート

毎日決まった時刻に自分の好み、気になるワードに対しての最新ニュースをメールでお知らせしてくれる。

自分の本当に興味のある事、または業界に関してがおすすめ。

とくに団体などのワードを登録しておくと最新の動きなどを知る事が出来てとても参考になる。ブログやニュースサイトで取りつくせなかった

情報がメールで配信されるように設定できるので役に立ちます。

グーグルマップ

地球上のあらゆる場所の地図。まるでそこに自分がいるかのような視点で景色を見る事ができる。そして周辺施設の情報も載っており

名前からではなく画像から電話番号や住所、名称を知ることができるサービス。無料。

Gmail

メール画面から直接返信もできる視認性の高いメールサービス。容量はなんと15GB。

メール一覧画面横にTODOリスト、カレンダー機能も付いており、一括して予定管理ができてしまう。

メールアカウントは複数持つ人もいるかもしれませんが、Gmail1つで十分に使えると思います。



この記事でお伝えしたい事は、Googleアラート

情報化社会と言っても2010年までには

youtube、Twitter、Facebook、Instagram、ビットコイン、ブログサービス、line(アジア圏)

今でも新しい事業ができていると思うが、情報収集と時間の制約の中でいかに有益な情報を短時間に入手するかが本当に自分がしたい

仕事、趣味にさける時間が決まってくる。効率よく膨大な量の情報を仕入れ、取捨選択して見極めるセンスを磨きたい。

2045年ころにはITサービスの黎明期2000年の動きに焦点を当てられると思います。

まずは学ぶことから始めたい。そしてサービスを生み出す事ができる技術を身に着けておきたいと思う。



広告

-要するに社会
-

Copyright© むーぶ解説新書 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.