要するに社会

転職をしないでこれからの時代の流れに乗る【情報技術】

こんにちは、王乃カエルです。

いま、5Gの時代を迎えるにあたって、AI化が進み労働者に求められる技術は何か問われています。

AIに負けない人間の仕事を作り出す

生産性、独創性のある技術が求められています。どこに就職したらいいのか分からない現代と言われています。

少し前は大手企業に就職さえすれば、ある程度の安定や成功はほぼ約束されていましたが、単純な作業の繰り返しの仕事、データ入力の仕事

チェック作業の多い仕事、車の運転の仕事などAIにそのポジションを奪われるのではないかと言われています。

雇用なき経済回復と雇用なき株価上昇など、機械やAI(人工知能)が人間の仕事をして企業の利益は増えるが労働者の雇用は生み出さない社会に

なろうとしていると思います。

 

先日、上司に聞きました。

「機械化がすすみ、自分たちの仕事がなくなったら働かなくても給料もらえますか?」

「働かない人に、給料を出すわけがない。働きなさい。」

 

当然ですよね。では今何をすればいいのか。

副業解禁の流れがニュースでも流れてます。中小企業全社が解禁ではありません。

よく個人が稼ぐ時代といわれ、フリーランスという言葉をよく聞くようになりました。

 

個人で稼ぐ能力とは

  • エンジニア
  • フリーライター
  • 教師
  • 芸術家
  • プログラマー
  • ウェブデザイナー
  • ネットショップ
  • ハンドメイド作家
  • 動画配信

これらの自分の得意とする能力を世間に認められる結果が出せれば、比較的長期にわたり収入を得られるのではないかと思います。

会社務めとは違い、毎月の給料が保証されることはありません。よっていかに自分のブランドを確立させるかが重要だと思います。

もうこんな会社ブラックだし、パワハラだし、やりがいないからすぐやめよう。そんな良くない環境にずっと身を置いていると、

人間も壊れます。ただ、やめるのは簡単。言いにくいかもしれませんが、やめるより続ける方が難しいです。やめてリスクが増える

なら、何か仕事をしながらコツコツと自分の得意とする能力を伸ばした方が良いと思います。再就職をするときの労力は計り知れません。

恥ずかしい事に私は10社くらい転職をしました。履歴書も、職務経歴書も何度書いたか、20、30ではありません。

そんな労力をかけるなら、毎日3時間、2時間、いいえ1時間でも自分のスキルを磨く時間に費やした方が、効率はいいです。

銀行員や、弁護士事務所の書類チェック、スーパーのレジ、自動車運転がいずれなくなるだろうと言われています。

すべてがなくなるわけではない事、なにがこれから必要となるかがはっきりと分からない。わからないから備えるのだと思います。

だからといって、今務めている仕事を早くやめるべきとは思いません。

大きな時流に乗るために、アンテナを張って学び成長しないと、自分の子供に教える事も出来ない事でしょう。

 

日本社会人の平均学習時間は5分程度

義務教育を終えて、高校大学と進学しそのあと就職すると、会社での付き合い、家族サービスがあると思います。

本当の幸福というのは、充実した日々の生活だと思います。好きな事に没頭する時間、好きな人と一緒に出かけたり、新しい事を体験する事。

より豊かな生活を送りたいです。

広告

-要するに社会
-

Copyright© むーぶ解説新書 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.