むちの採集

Bluetoothの設定方法【機械苦手でも大丈夫】

こんにちはカエルです。  

Bluetoothの設定方法のコツ

Bluetoothでスマホとスピーガーを設定して音楽を聴いたり、電話をしたりするのも絡まるコードなしにスマートに使用できる様になっています。 デバイスと接続する方法は簡単とあるのに、毎回確実にはできないという人は多いはず。私は仕事柄それでもつかえないんだけどやってくれないかと 良く聞かれます。同じ方法で設定して説明書通りにしてるのになかなか出来ないのがよくあります。

もしかしてこれは不良品なんじゃないかなと

何度思った事だろう。 実際どうすればいいのか、時間ばかりがたってしまって便利なものが使えない時、私はあります。

【ポイント】満充電と他接続を解除と長押しで解決できる!

 

基本的には再生する機械側でBluetooth設定をして表示される、イヤホンの名前をタップして 接続完了の表示を確認します。 通常はそれで使用可能になると様々なブログで書かれています。大抵はそれで設定完了です。 でも、どうしてもうまくいかない時は使用していてたまにあります。 再起動する事。もう一度同じ手順でする。表示されるデバイス名をタップしても 反応してくれないケースがあります。

 

  1. 再生する機械側で他のBluetooth接続している設定を問題のない接続を全て切り、今接続したいBluetooth機器のみが近くにある状態にします。

  2. その時どちらのデバイスも十分充電してある必要があります。

  3. 接続するさい長押しをする場合、2秒3秒5秒と決まっているかと思います。これらをしても接続がならない場合

  Bluetoothのバージョンは5.0です。 規格が合わないものも中にはあ自分の使用するデバイスとの互換性も確認しておいて下さい。対応している機器か確認してみましょう。  
  • 充電。充電が減ると電波の送受信が弱まるから(仮定)
  • 他の接続機器の接続を削除。デバイスが記憶している全設定を優先させる(仮定)
  • 長めの長押し。Bluetoothの設定状態が正しく行われていない。デバイス同士認識させる。(仮定)
  蛍光灯やテレビWi-Fiレンジなど、干渉する家電が接続の障害になることもあります。  

他のBluetooth接続が邪魔をして接続が上手くいかない場合

同じ部屋で同じデバイスに2台同時に接続をする場合、または今日は昨日と違うデバイスで接続をしようとする。もしその部屋の中に 昨日使用したデバイスがある場合は電源が切れていたとしても、うまくいかない場合があります。キチンと電源を切るか、使用しない時は 発信するデバイス側のディスプレイで接続を切断しておくと新たにBluetooth接続するときにスムースになるかと思います。

スポンサーリンク

広告

 

なぜBluetoothなのか

お金は稼いだり、無駄な出費をなくして節約したり、投資したり自己投資してステップアップして増やすこともできます。 やりたい事はあるのに時間がなくて出来ないという事は、実は目標を達成出来ない理由のナンバーワンは”忙しくて時間がない”だそうです。 そこで考えるのは新しい事をするのに、今までと同じ1日に積み込みすぎては出来ないという事。何かを本気で始めるためには、捨てる事をしないと 新しい習慣は入らないのです。やる事やらない事を明確に決めましょう。 上手にスケジュールを組めればもちろんそのままでいいと思います。工夫を凝らして挑戦する事と今までの習慣を続けるのは選んでいいと思います。

何かで結果を出すためには学ぶ必要がある

  情報を入手するのはテレビだけでは足りません。自分のセンスで仕入れた情報の質と、吸収した情報を使って目標を成し遂げよう。 ネット、雑誌、新聞、本、人 良い未来の結果を実現させるためには、良いものを吸収しないといけない。 インプット3割アウトプット7割で学ぶだけではなく、自ら発信しなくてはなりません。勉強するだけでも大変でしょうけれど、勉強が 目的ではないはずです。何を実現させたいのかを明確にして、学び行動する。その先にある目標を達成するために必要な事に集中して学びたいと 私も今、学び続けています。

 

その時に必要なイヤホンのBluetooth設定でつまずいたので、誰かの設定で困ってる時のために書きました。

 

kindleで時間を有効活用する【自己啓発】速聴のおまけ機能?

 

良書は読む悪書は試し読みもしない方がいい

時間は有限なので悪書を読む暇もありません。いまやる事リストを作り効率的に仕事を進めるすすめをよく聞きます。最近ではやらない事リストを 聴くようになりました。 一流のものに触れている人は、中に偽物が紛れていると、あれ?とすぐ違いに気づくそうです。目がこえるのだと思います。 できるだけ良い本を読み成長したいし、良いものを発信したいと思います。 最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました。

広告

-むちの採集
-

Copyright© むーぶ解説新書 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.