心の保健室

大切な子供たちに残したい我が家の五十音家訓

50音家訓

あ 愛していると言う

い いつもありがとう

う 運動は健康の土台

え 縁があって、今がある。

お 恩を知り恩を返す。

か 勝ちに拘る、勝つしかない 

き きれいな心はきれいな声にあらわれる

く 苦しみも悲しみも皆もっている

け 喧嘩で壊すのは一瞬、築くのは一生

こ 心の宝はあなたの笑顔

さ 差別をみんな一生懸命探す。そこじゃないんじゃないかなと、思う

し 師匠は持ち続ける事は、自分の進路は自分で決めるため。

す 素直が一番

せ せっかちで、慌てて、大切なことを見落としたりしない。

そ 租借音は嫌い。空に向かってはいた唾は、自身に降りかかる。

た 食べ物を粗末にしたら作ってくれた人に、食べられない人に申し訳ない。 

ち 小さなことは忘れよう。もっと大切な事に目を向けて、行動しよう。

つ 続ける事って難しい。だから強い。

て テストの点数で生活が向上するなら勉強する。テストは創造と同義とする。

と 遠回りが近道だったことは、よくある。

な 仲間を裏切らない事。正しいことをする事。最後に裏切らない事。

に 人間関係の上に成り立つ。それを抜いては成り立たない。

ぬ 盗みはいけない。人の不幸の上に自分の幸せを築いてはいけない。

ね 根を回す。準備9割。運任せでないなら成功に必須条件。

の のんびりと休む事は、動くために必要な事だから、誰もがしています。

は 激しく、朗らかに、たゆまず、堂々と、生きる。

ひ 日々新たに、日に日に、新たに。

ふ 不平等な社会、人と比べるよりも、自分との戦いに勝っていこう

へ 変化を恐れず、停滞を恐れよう。

ほ 褒められけなされ、いちいち一喜一憂しない。自分は目標のどの辺にいる?

ま まだ本気出してないだけの人へ、今の自分の姿こそ、本気の姿。

み 見たことのないところに行く。体験が真実。

む 無理はしない。永遠に続ける気持ちで仕事をしよう。

め 面倒だと思って目を背けてきたものが、大切だった。

も もったいない。一つ一つ、大切に、一つを、大切に。

や 優しくあるためには人一倍強さが必要。

ゆ 夢は2つ持つといい。大抵、2つなくなりはしない。

よ よく食べ、よく寝て、よく学び、よく書き、よく働き、よく笑う。

ら 楽観主義が一番強い。・

り 理不尽や矛盾は山ほどあるなら、自分は正しく生きよう。

る ルールを守れないなら、何を守れる?。

れ 礼儀正しく、丁寧に、後輩を尊重し接する。次代を繋ぐ人だからこそ。

ろ 論ずる場所に自らを導く。自分を誰かの奴隷にしない。

わ 悪い人に近づくと似てくる。憧れの人と一緒にいる為に、良い人になろう。

を 何を大切にしているかで、その人がわかる。

ん ん?直感で危ういと感じたら、それを信じよう。

学校教育は人との付き合い方、目上の人との関わり方、努力や協力を学ぶ場であった。ニュースで取り上げられている世の中がモラル不在になりかけている。

誰が子供に伝えていかないといけない、心の豊かさを教えていくのだろう。親だけじゃない、友達、先生、先輩、地域の方々。社会全体で次世代の宝を繋いでいかなくてはならない。

教養となる様に、大切なことを手作業で、一対一で伝えていける世の中になってほしい。

広告

-心の保健室

Copyright© むーぶ解説新書 , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.