波乗り図書館

kindleで時間を有効活用する【自己啓発】速聴のおまけ機能?

こんにちはカエルです

今回は人生には限られた時間の中で、結果をだす必要があるのでどうしたらその有限の時間内で価値を最大限に作るかをご紹介します。

ポイントは

  • 形作る
  • コミュニティを作る
  • 資産を作る

時間の価値を高めるものを提供する

ものが溢れ、仕事が溢れ、体験が溢れているのにいずれ不足するだろうと予想されます。

その中で勝ち組や、成功者と呼ばれるためには資産を作りし増やす行動に焦点を向ける事が必要です。

時間効率がいいのは自分が直接働いていない間に、生産性のある働きができるものを作ることです。

ブログ、note、メルマガ、サロン、株など。。。

もっともリターンの多い効率が良い投資資産とはなにか。それは教育。つまり自己投資です。

知らない事は知らない。そうです知らないと出来ない行動が沢山あります。知ってさえいれば同じ時間を何倍何十倍と有効活用できます。

何もしていない時間にも脳は活動しています

過去の失敗や未来の不安に考えを巡らせて、疲れる事はありませんか?過ぎ去った昨日とまだ来てもいない未来に不安や後悔をして脳は疲弊します。

Googleのような一流企業は社内研修の中に瞑想を取り入れ、脳の働きに目を向けています。より高いパフォーマンスを発揮するために脳の仕組みを

活かす様に教育しているのです。マインドフルネス瞑想といい”今ここに意識を集中する”ことに効率のよい時間で創造するのです。

専門の書籍も出ており大変おすすめです。

耳で速聴して時間の活用

読書のすすめとして、多読という事を聞きます。一冊を一字一句丁寧に読むのではなく

読む前に「私はこの本で、仕事に役立つ事を吸収する」という様に

目的をもってそして、1時間ないし2時間で読み終えると決め

読む事を目標にしないで何を学び取るのかを明確にして吸収して活用する読み方です。

多読をして活用するために、技術として速読と速聴というものがあります。

比較的訓練の難易度がひくい速聴がおすすめです。作業をする時間のなかでイヤホンを使用する事が可能であれば、速聴とオーディオブックは

おすすめ過ぎます。あまりにおすすめなのです。先ほど意識していない時間の中で思考が過去や未来に思いをめぐらして頭が働きすぎるような人には

特にオーディオブックがよいと思います。耳からの情報一つに意識を集中する事で、思考の暴走も防ぐことができるからです。

本を一冊書くのに30冊の読書が必要

本をよく読む人は一年間に300から400冊読むらしい。

一日一冊読むには仕事はどうするの?という事になりますよね。1時間ほどで一冊を読破しないといけない計算になります。

仕事もして、読書もして、そしてそれをアウトプットしてとなると、休む暇もありません。休息はより高い生産性を発揮するのに必要なので

いかに知識を吸収して何を社会に発信するのかが大事になります。学生なら可能かもしれませんが、普通の社会人にしたら学びの時間を確保し

会社で結果を出しながら体調を整え、家族友人とのコミュニケーションを考えると一工夫が他と差別化するのに重要です。

人より早く出勤し、todoリストを作成し、効率の良い仕事に全神経を使わなければなりません。

場合によっては住む場所を変え、通勤時間を短くしたり、家電を上手に使い時短をしないといけません。

何をすればいいのか。どうしたら打開できるのか。まわりより抜きんでるためには何をすればいいのか。

 

kindleで時間を有効活用✖アウトプットを意識した読書

耳で読書をするという事をはじめに聞いた時は、聞くより読んだ方が速いし活字を読むからいい。と思っていました。

実はオーディブルもオーディオブックもkindleも読み上げる速度を速くして聞くことができます。しかも意外となれるし頭にも残る。

どうしてもじっくり読みたいものは従来通り書籍やkindleで読んで、図解や小説、自己啓発の文章で十分理解できそうなものは耳というように

分けた方が時間効率は格段に上がります。

オーディブルとオーディオブック

 

プロの方が実際に読んでいてとても聞くのに心地よく感情も伝わってきて聴きやすいんです。どちらもおすすめでどちらも使用しています。

片方だけでいいかなと思いましたが、聞き放題の本もある事から2つ併用でも得すると考え使用しています。



kindleで読む。実は聴く事も出来る

ここにつきます。kindle unlimitedではテキスト形式でスマホアプリまたは、kindleデバイスで読みます。

しかし、kindleテキストを読み上げる機能がスマホにはついておりiPhoneの設定のアクセシビリティ内の読み上げコンテンツを有効にしてあげる事で

テキストを読み上げてくれるのです。

試しにしてみたところ私のiPhoneでは、他に起動しているアプリを終了した場合、スムースに読んでくれました。

1ページだけの時もあったのですが、他のアプリケーションを終了してためすと、最後まで読み上げてくれています。

これには本を読んでいる最中に気を取られたりすることなく、読書(聴書?)できます。頭のなかではきちんと文字や情景イメージが展開されるので

読書と同じように情報を得る事ができ、情報化社会で生きる中で必須アイテムを手に入れたと思っています。

 

最高の投資とは自己投資

FXや株に投資して損をする人は多いです。私もその一人となりましたが、必要な情報や知識を得るうえで時間をどれほど有効に使うかが重要です。

時間は等しく平等に皆に同じ量あるけど、使い方次第で何倍にも濃い時間の使い方ができるはずです。

テレビを見てる時間も勉強してる時間も、旅行して新しいものを経験している時間も、資格取得の時間も同じ価値とはなりません。

この時間は自分にとって、いい感じだなーと思える使い方をする。時間を意識したときにはすでに価値ある生き方をしていると思います。

おすすめはこちら

[the_ad id="577"]

試してみても損はないと思います。私は一カ月で30冊読みました。読み上げてもらいました。一カ月前は1冊だったのにです。

損はしなくとも、例外は一つあります。

 

インストールして登録しても使用しない。

これは損しますので、好きなものを好きなだけ読んでそこで得た知識をつかってスキルアップしていく上昇志向は得るものが大きいと思います。

広告

-波乗り図書館
-

Copyright© むーぶ解説新書 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.