心の保健室

子供をいじめモンスターにさせないための伝えておきたい言葉

基本的な事は教えておきたい。

絶対になめられてはいけない。

人にした事は自分に返ってくる。文句や施し、悪事や教育。さぁ仕事を続けよう。

出来ないを知る。分からないを知る。知らないを知る。

格好良くなる、強くなる、楽しくする。

仕事はお金を稼ぐ、強くなる、楽しく生きるためにする。

ケースバイケースで変化を優先し、適応力をつける。

長いものには巻かれる

大切な人にだけ優しくする、無駄に優しくしても舐められる

見返りは求める。

ゆとりは人を強気にする、お金は正しい。

理想は強く描き、強くかっこよく 楽しくある事

いつかはこない、目標や夢は捨てない、いつまでも

波には乗る、波風はたてない。文句口は言わない。

論破力をつける、声の高さで人の印象は変わる。

人の死を忘れない。

格好良くある事、いかに強く見せるかが大切。すべてをうまくは出来ないから一つを飛び抜ける成果を出す事。人間はマルチタスクより一点突破に向いている。

継続こそが力になり、信頼になり、本物になれる。

プライドは捨てたほうが身軽で楽に生きれる。ただし、どうでもいいのとは違う。すべてはイメージ至上主義。未来は強く具体的に思い描くもの。

体験に勝るものはない。聞いたことテレビで見た事あるのと体験したことがあるのとでは、1と100程ちがう。

暗闇は太陽に勝てない。暗い心はどうも自慢にはならないから明るく努めよう。

人の良い所は一生懸命探して、悪いところは皆にもあるところと思う。

人は鏡、人を変えようとしても変わらない、まず自分から変わる事。

生きる為に必要な3つは、内面に師、論破力、仲間。 そして適応力だ!

挑戦する心の輝きにのみ人は感動する。

お金は追えば逃げる、仕事は追っても逃げない。

自己犠牲をして人に尽くす。それは犠牲。いつかは自分に返ってくると思うな。

貸した金は上げたものと思え。人に良くした事も上げたもの。

人に受けた恩は必ず返す。報恩。恥を残さない。

スポーツは体を作る。勉強は脳を作る。どちらも鍛えないで成功はない。

変化し次に繋げる繰り返す連鎖。形が崩れる原因は一つ、論破されたから。

私は褒められて伸びるタイプ。(みんな褒められる程手をかけられれば伸びる)

新しいものに手を出さなければ老いる。

今すぐ死ぬかのように人に接し、永遠に働くかの様に仕事をしよう。

読みたい本があれば書き、作りたいものがあれば作る。その過程でのみ学べる。

近視眼とは手の平を顔の前に置き手を見るを言う。遠視眼はその手の奥を見る。

建設は死闘、破壊は一瞬。建物も人間関係も、築き上げる時が一番力を使う。

いじめはなくならない。人は集団の中で必ず一人を悪者にする傾向がある。一人がいなくなると次を作る。悪を責める習性があるのだろう。知っておく事。

物に執着しない生き方をしよう。慣れるし、いつかは壊れる。大切なのは人。

昔火事になった家には消火器があった。訓練してないから使わず全焼した。

悪事をしたまま正しい事をしても意味がない。悪事を捨て、良い事をしよう。

にほんブログ村

広告

-心の保健室
-

Copyright© むーぶ解説新書 , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.