心の保健室

現実逃避で終わらせない30代からのブランディング方法!

世帯を持ち、住宅ローンを組み、この土地にずっと住み続けるほどの思いを込めて、毎日仕事に通う人。

10代の頃の将来の夢。そんな夢もあったっけと、その夢を大切に仕舞うことに大人の生き方を感じている人。

普通に生きるのが実はかなり大変で、ストレス社会の中で汗水たらし、一生懸命、もしくはできる範囲で精いっぱい働いている人。

今の給料に満足しているか。旅行に行けているか。趣味を満喫しているか。健康を損なっても十分な治療ができているか。家族の行事をしているか。何が好きだったかわからず無趣味で過ごしていないか。興奮が冷めない程熱中できるものに時間を費やしているか。やりたい事を我慢して終わらせていないか。

20代や学生なら挑戦できたが、もうこの年になってからじゃ、何もできやしないし、気力体力が若い人たちには敵わない。

そういうものなんだ。。。

社会で生き残るために押し殺してきた自分の心を、自由に解き放てるように推察したい。

所詮こんなもの、あきらめの言葉や、どうせ、こうしなくてはいけないんだろうと捻じ曲げて抑え込んできた自分の良い点を必死に考えてみよう。

一生懸命働いてきて磨きあげた自分の能力は唯一無二の自分の長所である。

絶対に人には負けない、ダントツぶっちぎりの能力とは何か。一時間、一日、もっとそれ以上でもよーく考えてみよう。自分の事を自分で褒める言葉を探しながら、押し殺してきたつらい毎日のなか、磨き上げた能力が必ずあるはずだ。

仕事が早い、集中力がありミスが少ない、ちょっとやそっとじゃ怒らない忍耐強い、時間に厳しい、相手の立場を察してフォローがうまい、苦手でも率先して行動する。スケジュール管理がうまい、ノルマ達成の準備が抜け目ない、整理整頓には自信がある、人間関係が得意、楽器がうまい、写真を撮るのが上手だ、パソコンなら使いこなせる、資格を沢山もっている、知識が豊富だ、マルチタスクが得意、本を沢山読んできた、コミュニティを持っている、会社を起業した、誰にも負けない特技を持っているなど。

よーく考えると、それが独自性。

大人になり、乗り越えてきた本当に苦しかった事。これだけは人には経験できない、自分独自のユニークな経験。苦しくとても大変だった。だからこそ人間として一回り成長できた。すべては今に繋がっている。

あの時があったから今があるそれが、経験値

これだけは負けないぞ、こんなに資格や得意なことがある。これさえあれば、どこに行っても通用するし自他ともに認める強みだ。自慢するわけではないけど、実は得意。身についている得意な必殺技。

度も繰り返し簡単には真似できないレベルのスキル

これからだって私はたくさんの人の役にだって立てるし、私らしさを活かして一点突破で夢を現実にかなえて見せる。成功させるための師匠も見つけ、目標の第一到達点からの逆算で何をすべきか、はっきりしている。私はこれを極め実現させるために、努力の継続を惜しまない。

夢の実現のためにその他を省いても一点突破する専門分野

どんなに心の強い人でも、一人では夢を実現できない。仲間がいて、切磋琢磨し協力、団結、相談、共有することで、よい環境を自ら作れる。好きなコミュニティの中で存在し成長していきたい。人との関係の中で尊敬できる先輩、自分を戒める存在に出会い、成長を加速させ手本を知る。

信頼されている人との交わりの中で権威の体験を知る

以上五点 スキル、経験、専門、独自性、権威性を深堀りし自分探し。

次に師匠は決まったところで、誰をターゲットにしていくか。

何も捨てずして得るものなし。

時間?休日?喫煙?飲酒?安定?

師匠をきめ、なぜそうなったか、どういう考え方なのか。

自分に当てはめ、正しい努力の積み重ねをしていきたい。

目標を決め、捨てるものを決め、ターゲットを決め、作品を昇華させていく自身のブランディングを深め、現実を変え、叶え、満足のいく人生を歩みたい。

最後におさらい

スキルは___ 経験は___ 専門は___ 独自性は___権威性は___

ターゲットは________________を対象にし目的を達成する。

今まで大切にしていた物、習慣を捨て、実現に向けて真剣になる。

師匠を決める。常に師匠ならこうするかなと、対話し自身を客観視して、成長!

成功する人は誰にも真似できない程の挑戦経験と失敗があるのだ。

にほんブログ村 ブログブログへ


にほんブログ村

広告

-心の保健室

Copyright© むーぶ解説新書 , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.